スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











スポンサー広告 |permalink
バリュー投資

バリュー投資
バリュー投資
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

株の本当の価値を問う 著者:クリストファー・H.ブラウン/林康史出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2007年12月この著者の新着メールを登録する株式投資の神、ベンジャミン・グラハムが体系化し、その弟子バフェットが実践して巨万の富を築いた最強のメソッド「バリュー株式投資」の考え方と売買手法をわかりやすく解説。【内容情報】(「BOOK」データベースより)66セントで1ドルを買う「割安株投資」で勝ち残る道。グラハムとバフェット直伝の最強戦略。【目次】(「BOOK」データベースより)特売品を狙え?牛肉も株も安売り中に買う/いくらの価値があるのか?銀行家のように考えよう/投資家のベルトとサスペンダー?第一のルール?損をしないこと、第二のルール?第一のルールを忘れないこと/利益を安く買え?株価が安いほどリターンは高くなる/六六セントで一ドルを買う?ターゲットは「三割引き」/八〇銘柄世界一周?グローバルなバリューの調査/リビングストン博士についていく必要はない?バリューは身近な国で見つかる/知っている人を観察する?インサイダーが買うときに買う/マーケットが崩れ落ちるとき?下落する株価は両刃の剣/尋ねよ、さらば見つからん?宝を探すなら最新の道具を使うこと〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)ブラウン,クリストファー・H.(Browne,Christopher H.)かつてベンジャミン・グラハムやウォーレン・バフェットを顧客に持ち、バリュー投資の実験工房として名を馳せたニューヨークの名門投資顧問会社「ツウィーディ・ブラウン」のマネジング・ディレクター。バークシャー・ハザウェイ株の取引をバフェットに仲介したのは、父親のハワード・ブラウンだった。ペンシルベニア大学卒業。ハーバード大学J・F・ケネディ・スクールの諮問委員会メンバー(投資判断/行動ファイナンス)、ペンシルベニア大学およびロックフェラー大学の大学基金受託者などを務める林康史(ハヤシヤスシ)立正大学経済学部教授。大阪大学法学部卒、東京大学修士(法学)。クボタ、住友生命、大和投資信託、あおぞら銀行で輸出営業、外国為替ディーラー、エコノミスト等を経験し、2005年4月より現職(金融論、国際金融を担当)福重嘉徳(フクシゲヨシノリ)シドニー在住。大手金融情報提供会社勤務。ペンシルベニア州立大学カルフォルニア校(CUP)卒、アイオワ州立大(ISU)経済学修士。顧客担当ディーラーとして1980年後半から2000年まで為替市場を経験。1990年より豪州四大銀行の一つ、オーストラリア・コモンウェルス銀行の本店勤務。その後、シドニーの米系・日系銀行を経て、2002年から約3年間、フランス系先物ブローカーで金利・株の先物を中心に米国市場担当の夜間ディーラーとして勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












スポンサーサイト
FXノウハウ本 |permalink
1時間で全部わかる海外ファンド投資術

1時間で全部わかる海外ファンド投資術
1時間で全部わかる海外ファンド投資術
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

働かないで「金持ち生活」実現! 著者:森智紀出版社:インデックス・コミュニケーションズサイズ:単行本ページ数:196p発行年月:2008年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)株!??とっくの昔にやめました!FX!??そんなアブナイことやりません!日本の投資信託!??バカらしい!私は海外ファンドで安全・着実に十分儲けています!魅力の海外ファンドの選び方・買い方・儲け方、すべて教えます。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 今こそ海外ファンドは大注目!(これからは海外ファンドの時代/先物取引から始まった私の投資体験 ほか)/第2章 これが海外ファンドだ!(海外ファンドとは何か/日本の投資信託の販売元は手数料で儲けている ほか)/第3章 海外ファンドのすすめ(堅実な日本人は元本保護型から始めよう/元本保護型ファンドにも2タイプある ほか)/第4章 実践・海外ファンド投資(海外ファンドはどこで買えるのか?/ファンド購入の際に必要な種類とは? ほか)/第5章 海外ファンド投資Q&A(「オフショア」や「タックスヘイブン」とは何か?/海外のファンド代理店に申し込み書類を送ったのに返事が来ないのはなぜ? ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)森智紀(モリトモキ)大学卒業後、一部上場企業に就職するが、若い頃から投資に興味を持ち、株、アパート経営、ワンルーム・マンション投資、ゴルフ会員権投資、外資預金など、いろいろな投資体験を持つようになる。その後、「自分年金」づくりのために、海外の銀行や銀行商品、ファンドや生命保険などについて研究を重ね、実際に自分で試し、成果をあげる。また、その過程で海外のプライベートバンクや世界最大級の米国系銀行、英国系銀行、ファンド会社、ファンド代理店に多くの人脈をつくり、現在の投資活動に活用している。株式会社グローバルレポート顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












FXノウハウ本 |permalink
これでわかった!投資信託

これでわかった!投資信託
これでわかった!投資信託
価格: 840円
販売元: 楽天ブックス

投資のプロが教える、ファンドの常識と賢い運用方法PHPビジネス新書 著者:川口一晃出版社:PHP研究所サイズ:新書ページ数:183p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託を始めてみたいが、知識がないためなかなか最初の一歩が踏み出せない、という方に読んで欲しいのが本書。投資信託にはどんな種類があるのか?コストはどれくらいかかるのか?ファンドマネージャーの役割とは?などといった基本中の基本から、実際にファンドを選ぶ際のポイントまでを分かりやすく解説する。業界を知り尽くした著者ならではの豊富なエピソードを交え、投資信託の魅力を語りつくす一冊。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 投資信託ブームの背景/第1章 そもそも投資信託とは何か?/第2章 投資信託の4人の主人公/第3章 ファンドマネージャーの実像/第4章 評価機関の仕事の実像/第5章 投資信託の賢い選び方【著者情報】(「BOOK」データベースより)川口一晃(カワグチカズアキ)1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(元・三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。96年末ブルームバーグL.P入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発などに従事。2000年8月、プルデンシャルFA証券(株)入社。商品本部本部長兼広報部長に就任。投資信託の分析・評価及び投資教育を実践。2002年4月、金融知力普及協会主席幹事として投資教育に従事。2004年10月よりオフィスKAZ代表取締役。景気循環学会会員。高知大学非常勤講師、日本FP協会社会教育推進委員会委員などを歴任。テレビ、雑誌などのメディアで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












FXノウハウ本 |permalink
会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル

会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
会社四季報編集部が作った株式投資実戦ドリル
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

会社四季報books 著者:会社四季報編集部出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:233p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録する株式投資に必要な『会社四季報』の読み方と、その知識を確かめるドリル50題を盛り込んだ投資ガイド。3人の登場人物が初心者にもやさしく教える。全編2ページ見開き、2色刷り。【内容情報】(「BOOK」データベースより)50題のドリルで腕試し。儲かる投資家になるための『会社四季報』活用法を徹底トレーニング。「四季報検定」もラクラク合格。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 「株式投資のバイブル」を片手に投資のコツをつかむ/第1章 会社の「値段」は利益が決める/第2章 企業分析のポイント/第3章 外国人やプロも大注目?『四季報』の最強活用術/第4章 株式市場は危険がいっぱい?「アブナい」会社の見分け方/第5章 この株、ホントはいくらなの?投資の成果は「株価分析」で決まる/第6章 会社の未来は『四季報』のここで読む/第7章 「株価分析」のもう一つの手法?「テクニカル分析」を押さえよう/第8章 「よい情報」と「悪い情報」、違いがわかる具体例/第9章 これで「市場」の見方が変わる?自分のスタイルを定めようこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












FXノウハウ本 |permalink
不動産投資リスクの基礎知識

不動産投資リスクの基礎知識
不動産投資リスクの基礎知識
価格: 2,100円
販売元: 楽天ブックス

危険を見抜く、対処法を知る、利益につなげる 著者:三菱UFJ信託銀行株式会社/日経不動産マーケット情報編集部出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2006年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)取得から運用、売却まで。金融と不動産のプロが事例も交えてリスク対応を解説。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 取得時のリスク(事業性の見込みに関するリスクと対応策/欠陥・瑕疵に関するリスクと対応策/関係者の権利義務や信用に関するリスクと対応策)/第2章 保有・運用時のリスク(不動産経営に関するリスクと対応策/テナントに関するリスクと対応策/ビル機能・周辺環境の変化に関するリスクと対応策/事故・災害のリスクと対応策)/第3章 売却時のリスク(売却時のリスクと対応策)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用












FXノウハウ本 |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。